アクセスカウンタ

<<  2018年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
Mホーム
さん、夜中の呼び出し、トイレは足元がふらつくので仕方ないとしても。 また派手に騒いでいた。ドンドンと壁を叩いたり、ドアを思いっきり何度も音を立てて閉める、リモコンをベッドに叩きつけ、放り投げる。 何がそんなに気に入らないのか。今までどれだけの人がこの人に手を焼いてきたのだろうか。 前いた若い職員さん、凄く我慢強いタイプの人のようだったけれど、その人がとうとうさんに切れて暴言を吐いてしまった事があると言っていた。わかるような気がする。 明け方携帯を取りに降りて来た時はとうせんぼ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/30 11:16
Mホーム
さん、頓服量今まで通りに戻った。 落ち着いていた。でも就寝の一時間位から1人不気味に笑いだしていた。 12時過ぎブザーが鳴ったので様子を見に行くとエレベーターの前に立っていた。トイレに連れて行き、ベッドに戻ってもらう。それからは朝まで寝る事ができた。 お母さんの腰の不調の為、ホームでの利用が増えそう。職員さんは頭を悩ませている。 朝、足を組ませない為に職員さんが一生懸命に直そうとしていた。うまくいかず嘆いていた。 本人からすればいい迷惑なのかも。あまり無理に矯正させる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/26 10:17
Mホーム
さん、パジャマやズボンはなかなか洗濯しない。ズボンの洗濯の促し。ズボンのポケットハンカチでいっぱい。10枚は入っているかな。こだわりが凄い。 見回りの時間まだ起きていた。 ベッドにも入らす寝られないよう。「どうしたの寝られないの」と聞くと「うん」と頷き何か指さす ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/23 00:37
Mホーム
さん、歯ぎしりもなく落ち着いていた。 ここの所頓服の量はずっと増やしたまま。朝までぐっすりだった 排便ありで良かったもののなかなか立たず手伝いに行った時、ポケットに入れておいた爪きりを便器に落としてしまった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/19 00:13
Mホーム
さん、大分落ち着いていた。ややテンション高めと言った感じかな。 お風呂から出たら急にテンションが高くなって職員さんに何か話しかけていた。いつもテンション高くてもの方を見てあまり語りかけない。まだはMホームは他の職員さんと比べたら入っている日数が少ない。慣れていないからなのだろうか好きでない 職員さんがボールで少し遊んであげようとすると超ご機嫌になった。夜勤のが寝れなくなると困るからやめとくね、と長年の職員さん。 は笑顔が見られるのが嬉しくて楽しそうならやって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/15 22:18
Mホーム
さんに圧倒されっぱなしの勤務になった イメージ的にはさんは下を向いてシュンとしている事が多く、声がけでしか動けないタイプ。 それが凄いハイテンションになっている。今までが見た限りではテンションが高くてもゲラゲラ笑うとか言葉数が一つ、二つでる程度だった。この前の勤務ではハンカチを噛んだりの仕草があまりにも強烈だったのでそれだけでもビックリしてしまった。 作業所でもテンションが高かった事は連絡帳に書いてあったが、ホームでも寝るまでの5時間ずっと声を出しっぱなし。何を言ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/11 21:46
Mホーム
食事はoホーム勤務の職員さんが手伝ってくれた Kホームさんがホームを出て行ってしまってなかなか帰って来なかった事があるらしい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/09 05:46
Sホーム
Sホームさん、Sホーム最後の日は入院していたのでお別れの挨拶が出来なかった。 病院へお見舞いに行ってきた。元気そうだった。 夜中は相変わらずらしい。 暇で仕方がないよう。入院してからは腰の痛みが結構あるよう。もともと大腿骨が悪いのでそこから来ているのかも。 売店でおかしを買ってほしいようだったけれど休みだった。 「お友達になってほしい」と言うと喜んでくれた。これからは手紙のやりとりとか出来そう。 Sホームの夜勤者さん達、今はさんが入院中なので随分楽になっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/05 23:50
oホーム
さん、この間癌の手術をした人。眠い、眠いと言っていた。 入浴時、背中の部分なので縫ってある部分を優しく洗ってあげるだけの手伝いをする。入浴後は傷口の手当。 本人は癌だと言う事を知らないのかなと思っていたけれど、承知していたがケロッとしたもの。 心の内はわからない 「まだ爆弾かかえてるんだよね」と。 笑ったり、無理に身体を動かすと背中に響くらしい。仕事に行きたくてたまらないよう。ホームでじっとしているのが苦手なようす。わりとすんなり話してくれるようになった。 朝、鳥がうるさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/03 00:05

<<  2018年5月のブログ記事  >> 

トップへ

we are not alone 2018年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる